AGA治療の費用

お金に悩む男性

AGAで悩んでいる人の中には、治療の費用のことでクリニックに行けない人もいるかもしれません。
健康保険は適用されませんから、高額な治療費を請求されるかもしれません。

日本で認可されているAGAの治療薬はフィナステリド1mgのプロペシアのみですので、多くのクリニックで処方されていますが、価格は1錠300円程度です。
定価が決まっているわけではないために、価格はクリニックによって違います。

クリニックに通う場合は、一般的に初診料や診察料、AGAかどうかの検査料などが別途必要になりますので、けっこうな費用になるケースも多いようです。
また、プロペシアは、即効性はなく、飲み続けることで初めて効果が出る薬ですので、最低でも6ヶ月から1年は飲み続けなければなりません。

1錠300円と考えると、薬代だけで年間10万円以上かかることになります。
また、服用をやめてしまうと逆に脱毛が進んでしまうと言う話もあります。

海外から個人輸入で薬を購入することで、薬代を抑えている人もいますが、成分は外見ではわかりませんので、本当にプロペシアと同じ成分なのか心配な面もあります。

プロペシアのジェネリック医薬品としては、インドの製薬会社が製造・販売しているフィンペシアなどがあります。


このページの先頭へ