AGAの研究

AGA研究

AGAとは、具体的にどのような症状のことを言うのでしょうか。
男性の薄毛を総称してAGAだと思っている人も少なくありません。

AGAは、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼと呼ばれる還元酵素が反応してGHTに変化することで、GHTの作用で毛母細胞の働きが抑制された結果として薄毛になることです。

AGAには代表的なパターンがありますが、パターンとしては剃り込み部分から生え際が後退していくM字型と、頭頂部から薄毛が広がっていくO字型のどちらかです。

GHTが額や頭頂部に多いことからも、GHTが主要なAGAの原因と考えられている一因ですが、一般的にはM字かO字でない薄毛には別の原因があると考えられています。

フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを抑制することで、テストステロンがGHTに変化することを抑制します。
それによって、毛母細胞が正常な働きができるようになってくるわけですが、即効性があるわけではありませんので、長期間の服用が必要になるわけです。


このページの先頭へ